FC2ブログ

NZ「エマ・アグニュー事件」~聾者(デフ)コミュニティから学ぶこと 英語学習方法の情報局

NZ「エマ・アグニュー事件」~聾者(デフ)コミュニティから学ぶことのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

NZ「エマ・アグニュー事件」~聾者(デフ)コミュニティから学ぶこと

スクラップブック 全裸少女監禁記録 ヘア無修正版(DVD) ◆20%OFF!
ここ数週間、クライストチャーチで行方不明になっていたエマ・アグニューさんのニュースが途絶えることがなかった。
エマさんは友達の家を出て、仕事に向かう途中で行方不明になり、オフィスに現れることはなかった。

エマさんはデフだ。聾者である。携帯電話のメールや電子メールを主にコミュニケーションの手段にしていたので、毎日ものすごい量のメールの行き来があった。
彼女は自分の乗っている車を個人売買で売りに出していた。
その日も、車を買いたいという人がいるので、会うという内容の携帯メールを家族に送った後、行方がわからなくなる。
彼女の車は、市内のBromley Parkで、運転席からぼやが出た状態で、発見された。

報道されている写真では、日焼けした笑顔にキャミソール姿、長い髪の彼女は若々しくて魅力的だ。彼女の3人の兄弟と両親は全員デフである。デフのコミュニティはとても近くて強い人間関係があるものだ。みんながみんなを知っている社会である。

行方不明から2週間、警察は彼女の携帯メールが最後に届いた地域を限定して、クライストチャーチ北部へ捜査地域を広げていった。TVは手話、字幕などを駆使して、この事件の報道は特にバリアフリーの報道体制をとっていった。デフのコミュニティだけでなく、多くの市民が彼女を探していた。

そんな中、11月26日になって、キャンプ場裏で犬の散歩をしていた人が、変わり果てた彼女を発見する。

この事件では、警察が容疑者をスピード逮捕した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


ベター・パート・オブ・ミー / ジョン・セカダ


◆英語関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。