FC2ブログ

仏 Dassault、Windows で使える 3D コンテンツ作成ツールを発表 英語学習方法の情報局

仏 Dassault、Windows で使える 3D コンテンツ作成ツールを発表のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

仏 Dassault、Windows で使える 3D コンテンツ作成ツールを発表

Lucy Goose Goes to Texas
PLM ソリューション大手のダッソー・システムズは2007年12月5日、仏 Dassault Systemes が11月29日にリリースした Windows デスクトップ向けコンテンツオーサリングツール「3DVIA Composer V6R1」英語版を発表した。

【画像が掲載された記事】

説明は Dassault 本社 CEO であるBernard Charles 氏が行った。

Dassault は10月に Seemage を買収、その数週間後に機能拡張を行うとともに製品名を変更、パッケージも簡素化した。3DVIA は一般消費者をも対象にしており、オンラインで誰でもコンシューマ製品やサービスをイメージしたり、体験できるもの。これは Microsoft の Virtual Earth でも利用されている。

3DVIA Composer V6R1 ではアニメーション、ビューの機能拡張が行われ、オブジェクト間でのコピー&ペースト、アニメーションへのビューのドラッグができるようになった。

また、2D ベクターグラフィックをサポートしており、3D データからテクニカルイラストレーションを自動生成する機能がある。

個々のオブジェクトのレンダリングも可能で、新たな照明オブジェクトも用意されている。新機能「Layered Rendering」で、パーツやアセンブリをレンダリングをでき、作業要領や工程を美しく表示できる、とのこと。

これにより、企業全体で製品の知的資産が再利用できるようになる。



■関連キーワード
Microsoft の Virtual Earth でも利用

■関連記事
日本 IBM とダッソー・システムズ、新たなビジネス管理モデル導入でパートナーシップを拡張
Microsoft と Dassault Systemes、「Virtual Earth -3DVIA」を公開
仏 Dassault、3D ドキュメントの Seemage を買収
ダッソーと日本 IBM、中堅企業向け PLM ソリューションを搬送機器メーカーに導入
(引用 yahooニュース)


Ushering 101: Easy Steps to Ushering in the Local Church


◆英語関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。