リアの思い 歌の力で「家族のきずな」 英語学習方法の情報局

リアの思い 歌の力で「家族のきずな」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

リアの思い 歌の力で「家族のきずな」

Zebras
 今年の紅白は5年ぶりに外国人歌手が初出場する。グラビアに旋風を巻き起こし、歌手としても活躍中の米国人リア・ディゾン(21)。02年の韓国人シンガーBoA(当時16歳、6回連続出場中)以来で、米国人では90年のシンディー・ローパー(当時37)以来17年ぶり。「ベリー幸せ」と表現した喜びには、秘めた家族への思いがあった。 海を渡った異国の地で音楽界最大の祭典に出演することになった米国出身のリア・ディゾン。「たくさんの夢がかなったベリーグッドイヤー。“コーハク”で締めくくれてベリー幸せ」と、英語と日本語のチャンポンで喜びを語った。 歌手を夢見て来日した昨年。大みそかは所属事務所社長宅で「こたつでみかんを食べながら紅白を見て幸せな気分だった」。そのあこがれの舞台にわずか1年で立つことに「予想をはるかに超えていてショックに近い」と驚きを隠さなかった。関係者によると、先月下旬に紅白出場内定の報道があった際、スタッフが現状の説明をしようとすると「正式な発表まで何も言わないで!出られなかったらショックだから」と凄く気にしていたという。 というのも、歌手として晴れ舞台に立つことは自身の夢だけでなく、幼いころから胸に秘めていたひとつの思いをかなえるチャンスだったからだ。 7歳の時、両親が離婚した。父は中国系フィリピン人、母はフランス系米国人。それから14年がたった先月7日。念願の初コンサートを都内で開くことになり、そこに離婚後1度も会っていなかった2人を呼ぶことにした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


Buzzing Bumblebees


◆英語関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月07日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。