FC2ブログ

ハンナラ党、92項目の「希望共同体」公約を発表 英語学習方法の情報局

ハンナラ党、92項目の「希望共同体」公約を発表のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ハンナラ党、92項目の「希望共同体」公約を発表

Fishing Guide to Utah
【ソウル7日聯合】ハンナラ党は7日、肯定的で未来志向的な勢力が主導する2008年新発展体制が、先進化を主導し世界一流国として踏み出さなければならないとして、92の政策公約を発表した。
 「一流国家、希望共同体大韓民国」と題された政策公約集でハンナラ党は、よい暮らしをする国民、温かい社会、強い国という3大ビジョンを基に、10の希望、43の課題、92の約束を分野別に提示した。

 「よい暮らしをする国民」に向けた公約では、7%の経済成長と300万の雇用創出、世界最高の企業環境作りと金融産業の競争力強化、国際科学ビジネスベルトの造成、予算20兆ウォン節約、700万人の金融信用回復、庶民の主要生活費30%節減、新婚夫婦への住宅供給、農漁業従事者の負債解消と福祉拡充などを提示した。

 「温かい社会」では、出産から就学までの「MOM&BABYプラン」の推進、グローバル青年リーダー10万人の育成、がんや重症疾患の保障拡大と医療安全網基金の設置、痴ほう・中風患者の療養保障体系づくり、「希望福祉129センター」の運営、老後所得の保障に向けた年金制度改革、女性の雇用拡大、在外国民の保護強化、障害者への保険福祉サービス拡大などが盛り込まれた。

 「強い国」では、大学入試の3段階自律化、英語公教育の完成、大学官治の完全撤廃、メディアの自律性・公正性確保、多目的朝鮮半島大運河の建設、統一安保政策の「非核・開放3000構想」、ブラックマネーなど不正資金の追放、公営企業の民営化と経営効率化の同時推進などが含まれた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


Murphy and Mousetrap


◆英語関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。