FC2ブログ

【トレビアン】『ナショナルトレジャー』がまたやってくれました! 英語学習方法の情報局

【トレビアン】『ナショナルトレジャー』がまたやってくれました!のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

【トレビアン】『ナショナルトレジャー』がまたやってくれました!

The Colors of Love: The Black Person's Guide to Interracial Relationships
2007年12月21日に全世界同時公開をひかえている『ナショナルトレジャー リンカーン暗殺者の日記』。舞台をアメリカとイギリス、そしてフランスに広げて、天才歴史学者ベン・ゲイツが汚名を晴らしつつも、謎を解いていく物語だ!

12月7日に日本初公開として開催された完成披露試写会で、livedoor トレビアンニューススタッフは『ナショナルトレジャー リンカーン暗殺者の日記』を体験! 今回の物語で特におもしろいのが、誰もが知っているアノ建造物に秘密が隠されているという部分! 自由の女神にホワイトハウス、そしてバッキンガム宮殿! 「灯台もと暗し」という言葉があるように、重大な秘密は身近なところに隠されているものなのだろうか?

ところで、今回のベン・ゲイツは、いろんな国で追いかけられる。そしてトラブルに巻き込まれる。やはりトレジャーハンターはどこの国でも追われたり、トラブルに巻き込まれる運命にあるのだろうか? そこで、海外旅行をした人に聞いた「こんな“?”なトラブルがあったよ」をいくつか集めてみた!

<海外での「?」なトラブル>
・生粋の日本人なのにドイツ人に間違われた(イギリス)
・何もしてないのに「絶対何かしてるよね」と警察に言われた(イギリス)
・歩いてるだけなのに指をさされて笑われた(フランス)
・落ちてたお金を拾ったらお金が超臭かった!(アメリカ)
・休憩してたらバスが荷物を乗せたまま行ってしまった(イギリス)
・ハワイで真っ赤に日焼けしたうえに海老で全身蕁麻疹(アメリカ)
・英語がわかるフランス人に英語で話しても無視された(フランス)

まあ、さまざまなトラブルがあるようだが、冒険と恋愛と遺産相続と旅行はトラブルがつきもの! 何があっても無理に気張らず、その国の文化に従うのがいちばんかもしれない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


【これ買い1207】【SA071207】【1円スタート】カシオ Baby-G 腕時計カスケット クリアーグリーン


◆英語関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。