FC2ブログ

駒沢で犬と猫の里親譲渡会-NPO法人「東京アーク」が開催 英語学習方法の情報局

駒沢で犬と猫の里親譲渡会-NPO法人「東京アーク」が開催のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

駒沢で犬と猫の里親譲渡会-NPO法人「東京アーク」が開催

The Formative Dylan: Transmission and Stylistic Influences, 1961-1963
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000000-hsk_jg-l13
 NPO法人・アニマルレフュージ関西(大阪府豊能郡、以下アーク)東京支部「東京アーク」(大田区)は12月15日、駒沢のイベントスペースで犬と猫の里親譲渡会を行う。

 「アーク」は、現在代表を務めるエリザベス・オリバーさんによって1990年に設立された動物の救援組織。イギリスから英語教師として来日したオリバーさんが友人たちと傷ついた動物たちの救助をはじめたところ、次第に預けられる動物たちの数が増え、ボランティアとともに同組織を立ち上げた。

 東京支部となる「東京アーク」は、2005年に設立。アークで保護されている動物たちの里親を関東圏で探すことが目的だったが、多くの救援依頼・引取りの問い合わせが寄せられたことから、実際に動物たちと触れ合う機会を作ろうと月に一度、実内型の「里親会」を駒沢と中央区日本橋の2カ所でスタートさせた。

 動物と里親のマッチングについて、会を担当する東京アーク・スタッフの山田桂子さんは「会に参加する動物は、一度飼い主に捨てられたり、虐待されたりと心に傷を負っているものが少なくない。そのため、その場ですぐ動物をお渡しすることはせず、スタッフが面接をさせていただいて相性の良い犬や猫を見つけていくようにしている」と話す。

 当日は、数匹の犬と子猫たちが参加するほか里親募集中の動物たちの写真資料なども閲覧できる。譲渡にあたりいくつかの注意事項があるため、里親希望者は事前に公式ページを確認するか「東京アーク」オフィス(TEL 050-1557-2763)まで問い合わせが必要...

ニュースの続きを読む


The Formative Dylan: Transmission and Stylistic Influences, 1961-1963


◆英語関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。