FC2ブログ

女子高生がママになると~NZの10代の母 英語学習方法の情報局

女子高生がママになると~NZの10代の母のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

女子高生がママになると~NZの10代の母

テクノスTECHNOSクロノグラフ10気圧防水TBM634SB【オープン】【連続SA1106】【週末1207】【大量...
NZでは、女子高生の妊娠出産が多いというが、ユニセフの2001年の資料によると、アメリカ、イギリスに続いて、加盟国で第3位を誇るという。
日本は最下位の韓国に続いて、下から二番目に出産率が低いと出ている。

NZ統計局によると、2005年度に20歳以下の母親に誕生した赤ん坊は1,214名という。これをオークランド市内で地域別に分けると、市内中心部で15歳から19歳までの母親が224人、オークランド南部のマヌカウで760人、ノースショアの数値が121人、西部ワイタケレで217人という。
オークランド医療委員会によると、去年出産した母親の、4.5パーセントが20歳以下の母親だったというが、これは20000年の5.5パーセントよりは、少しはましになったという。

NZはクリスチャンの国だから、10代の子供が妊娠したからといって中絶することが解決の方法にはならない。
昨今はそれでも中絶の数値が上がってきて、それはそれで倫理問題になっている。

若い母親にとって、妊娠、出産で中断された、高校の勉強を再開するのは、簡単ではない。市内には政府公認、非公認含め、4箇所に、10代の母親のための教育施設がある。年間これだけのティーンが母親になる現実があるというのに、それぞれの施設で10~20人程度の母親が通っているだけという。中でもオークランド・ガールズ・グラマー女子高に付属する、イーデン・キャンパス・ティーン・ペアレンツ・ユニットは、政府公認校だ。現在23人の母親が、赤ちゃんを連れて学んでいるという...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


Anxiety Disorders Interview Schedule Adult Version (Adis-IV): Client Interview Schedule: ...


◆英語関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません
スポンサーサイト

2007年12月09日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。